10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2010.03.31/Wed  22:29:45

 
ジャ○サ 
 

ジャ○サのESが通過.
宇宙への第一歩.
いや,無重力ラグビーへの第一歩か.

そして,1次面接@東京.
結果は明日分かる.


と,急に就職活動のことですが,
ロボットをできそうなところをいろいろ見ています.

ロボットだけで食ってはいけそうにないので,他も見ています.

シュウカツいいね.視野が広がる.

また何かあればUPします.

スポンサーサイト
category: 未分類
TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

2010.02.14/Sun  00:52:57

 
2自由度 
 

アシモの論文を見る機会がありました.

彼の手はなんと2自由度しかなかったのです.

親指で1自由度,その他4本の指で1自由度.

グー,パーができます.

「4」と手で示すことができます.

「グッド」と親指を上げることができます.

「地獄へおちろ」と親指を下げることができます.

あと,よくトレーを運んでいるのを見かけます.



人間の手は,親指と人差し指だけで8自由度あります.

親指,人差し指それぞれ4自由度です.

人間はこうしてうまくピントを合わせています.

IMG_0714.jpg


どのような性能を求めるかによって変わってきますが,

もうちょっと増やしてほしい.

二足歩行を再現することを目標にアシモは開発されてきましたが,

次なる目標を手とするならば,

私はよろこんで手をあげたいと思います.




っていうか,やりたい・・・・.




ちなみに,前回は「つまさき」が重要なのでは?といいましたが,

彼は「つまさきは歩行には必要ない」と判断したようです.

http://www.honda.co.jp/robot/about/technology/index.html

ほんまかいな!
category: 未分類
TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

2009.07.26/Sun  16:11:47

 
コミット(補足) 
 

前回,コミットとは何か説明したが,自分で読んでも分かりづらいことが判明.
もうちょっと例を出してみる.
(元ネタ:http://rugrob.blog114.fc2.com/blog-entry-33.html

4対3の場面を考えてほしい.

2対1なら確実にラインブレイクすることが求められるが,同じ1人分のオーバーラップでも4対3や5対4では,その難易度ははるかに高い.

こういう場面で考えなくてはいけないことは,どうやって外で2対1を作るかである.
そしてこれがとても難しいことは皆さんご承知だろう.

外で2対1を作るにはAT側3人がそれぞれトイメンのDFをコミットしなくてはいけない.

SOはSOをコミット,iCTBはiCTBをコミット,oCTBはoCTBをコミットする.

コミット,コミット,コミットでパスーンと抜けるイメージである.

こう言うときのコミットの仕方はいろいろ言われているところだろう.

縦のスピードが大事
流れるな
インサイドランしなさい
などなど

しかし,スピードよくインサイドランできたからってDFがずれれたら意味がない.

何度も言うがDFの動きを殺してこそコミット.

これを勘違いしてはいけない.
category: 未分類
TB: 0  |  COM: 1
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。