02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.03.26/Thu  23:00:52

 
ロボカップの動画 
 

テンプレート変更しました。

写真がはみ出てしまうという不具合に見舞われていましたが、2カラムにしてすっきりしました!
機械っぽいのを探していたんですが、なかった。HTMLでも勉強して自作しようかな。

さてさて、一番最初に紹介した動画、最新だと思ってたんですが、2007年大会のものでした。2008年のものを見つけたのでご覧ください。



おっ!早くなってる!
と思いきや、若干早回しされている?笑

そんなことより日本のロボット、ヒューマノイド!?首がおかしい(笑)
まぁドイツの頭でっかちも恐いけど。
てか体格差どうにかならんのか?

すばらいい技術が搭載されていて、プログラムとか私なんかには到底理解できないことは承知の上で、改善したらいいのになぁという要望を上げてみた。

・ボールを蹴るために、直前で一度静止(足踏み)しなくてはならない。
・ボールを蹴るとき、体重がすべて軸足に残っている。

技術的にこれを解決できれば間違いなく世界一になれると思う。あとは、小学生のサッカーみたいにボールに全員が集まるのをやめて、サイドを使っていけば簡単に点を取れるんじゃないか?

とりあえず、ドリブルできて、体重をのせたキックの出来るロボットを2年以内に自作したいなと思っている。

最後に前回お伝えしたシュミレーションリーグ(2D)の動画をどうぞ。

スポンサーサイト
category: RugbyRobot
TB: 0  |  COM: 1
go page top

 

2009.03.26/Thu  18:50:44

 
ラグビーのTVゲーム 
 

ヒューマノイドロボットにラグビーをさせる前に、十分に研究、開発されなくてはいけない分野がある。
それは、シュミレーション分野だ。

実際、サッカーのロボカップでは実機を用いたリーグとは別に、実機を使用せず、画面上で人工知能を戦わせtるシュミレーションリーグというものがある。
http://www.robocup.or.jp/soccer.html

私は見たことがないのだが、(見たい!)
概ね、ウイイレなどのゲームにおけるCOM対COMと言ったところだろう。

今後、詳しく調べたい分野でもある。

そう!

出オチになってしまったのだが、サッカーでもラグビーでもシュミレーション分野が発達するためには、TVゲームの存在が不可欠なのである。
例えば、ウイイレ1のチームとウイイレ10のチームを戦わせれば、後者が圧勝するように、サッカーゲーム、すなわちサッカーのシュミレーション分野は確実に発展を遂げてきた。

しかし!ラグビーはといわれれば、そもそもゲームの存在すら疑わしい!

私が仮にすごい性能のロボットを作っても、頭がプーでは人間に勝てるわけがないのだよ!

さて、というわけで数少ないラグビーのゲームの紹介するので、どなたかシュミレーションソフトを開発していただけないだろうか・・・。

No.1
グレートラグビー
唯一、選手を実際に動かせるゲームであり、最高のゲーム。
ラグビーのウイイレと称される(?)

No.2
ラグビー08
監督となってチームを牽引。指示はできるが選手を動かせないのが痛い。それだけラグビーのシュミレーションは難しい!

No.3
THEラグビー
やったことないが、これも監督系のゲーム。

これはベスト3ではなく、限りなく全ソフトに近い。もう一つ、ラグビー08的なゲームを記憶しているのだが、今回は見つからなかった。他にご存知の方はご一報願いたい。

グレートラグビー、私は高校で一番強かった。やりこんだから(笑)
誰も私のレベルについてこれなかったことを残念がったのを憶えている。
当時は、当然ウイイレのように2(ツー)、3(スリー)と毎年新しいソフトが販売されると思っていたのだが、あれから7年、結局なんの後継ソフトも販売されていない。

何度も言うが・・・誰か開発してくれ!

category: RugbyRobot
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.03.26/Thu  17:28:49

 
人間国宝を探しに 
 

商店街入り口にあるごく普通のたこ焼き屋。
その店前でごく普通のたこ焼きを食べていたんです

そしたら周りが急にがざわざわしてきた。

どこからかおっさんが走ってきて、たこ焼き屋のおっさんに告げる。

「はちみつや、はちみつ」  ・・・?

「はちみつが来とるねん、月亭はちみつ」  

おぉ(笑)

見れば10M先の有名和菓子屋に並んでいるではないか。
ロケなのに並ぶという定番のボケ?笑

090326_1349~0001-1
前を通過するはちみつ。

DSC03490.jpg
となりの店に挨拶するはちみつ。

「よ~いドン」という番組のロケらしい。

出町に「人間国宝さん」を探しにきた模様。

「頑張って探してください。
私もこの町に来て日が浅いもので、
是非見て参考にさせてもらいます。」

こころの中でつぶやいた。
category: 日記
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.03.25/Wed  03:27:33

まともな記事を書きます。

近年は、トップリーグやジャパンのチームで「分析」が重要視されているようです。しかし、私のような一ファン、一プレーヤーがその方法や結果に触れる機会は滅多にない。残念です。

それでも、ラグビーマガジンなどで稀に扱われていて、そんな時は私は食いつくように読み込みました。また、マイナースポーツでありますが、そのような分析をしている個人のHPなどもあります。

今後そのような記事を紹介していきたいと思います。そしてラグビーをうまくなりたいという人の力になれればと思います。

最後に苦言を呈しますが、ラグビーの分析の現状は他のスポーツに比べて遅れていることは否めません。それは今回のWBCを見て思ったことです。単純な比較はできませんが、プロ、大学、高校と分析に対する姿勢を比較したとき、やはりラグビーは分析が二の次になっている。今後はもっと分析や研究が各チームに浸透すべきだと考えます。

さて分析に関する云々はこの程度にして今日の本題です。

ラグビーでは分析の際、スタッツという言葉が使われますが、野球でいえばスコアラーのつけるスコアブックに該当するでしょう。単純に言えば統計です。

まず紹介するのは私の愛読書ラグビーマガジンのHPにあるこちら。
http://www.sportsclick.jp/rugby/01/index05.html
このサイト、初心者から中級者まで参考になる素晴らしい記事が揃っています。是非、ほかのページも見ていただきたい。
(この私の記事を先によんでからね。笑)

今回着目するのは「ハンドリング」。

一試合でのボールタッチ数は250~350回とあります。これは15人の合計。
ポジション別に詳しく見てみましょう。
①~⑧:各10
⑨:80
⑩:70
⑫、⑬:各20
⑪、⑭、⑮:各10
ま、こんなもんでしょう(薄い記憶からなので。笑)
私はこれを高校1年のときに知り、HB(ハーフバックス)のハンドリング能力の重要さを知りました。HBだけで150回、全体の半分ですね。

問題はこのボールタッチ数とハンドリングエラーの数です。

ラグビーマガジンでは2%以下とありますが、300回を母数として6回。これは非常に高いハードルだと私は思います。実際にボールタッチ数はカウントが難しいので、ハンドリングエラーの数を数えてみてください。

私のチームの場合、まぁレベルが高いチームではないのですが、平均で20回程度でした(下手くそ!)。良い時で15回を切るといった具合。しかし、当然のことですが、ハンドリングエラーが15回の試合と、25回の試合を比べれば、15回のほうが、かなり締まった試合と感じられました。

一方、残念ながら勝敗との相関は期待したほど強くなく、ミスが少なくても負けることがあり、その逆もありました。しかし、もちろん均衡した試合ではミスが勝敗を分けることは言うまでもありません。だから、一つのミスの重大さを考えたとき、ミスの絶対数を減らすことは経験的に重要だとわかるでしょう。

2%は不可能ではない。ここぞといときのミスがなくなります。よい目標とすべきでしょう。

さてポジション別に見てみましょう。ハンドリングエラーを2%とした場合、各プレーヤーに許されるミスの回数がわかります。
①~⑧:各0.2
⑨:1.6
⑩:1.4
⑫、⑬:各0.4
⑪、⑭、⑮:各0.2
すなわち、基本的に、HB以外はハンドリングエラーは許されない!
もちろん、チームで6回許されるんですが、じゃあ一人で2回するやつは、明らかに能力が低い!ってなりますよね。

ハンドリングエラーのカウントは意外に参考になります。
各チーム、個人で目標のハンドリングエラー数を定めて、6回を目標に徐々に下げていきましょう!

最後に、ボールタッチ数について面白い記事がありましたのでご紹介します。
http://plaza.rakuten.co.jp/hirodon7/diary/?act=reswrite&res_title=%A1%D608%A5%EF%A5%E9%A5%D3%A1%BC%A5%BA%A1%A6HB%CA%D4%A1%D7%A4%CE%B4%AC&d_date=2008-12-13&theme_id=0&d_seq=0
すばらしい考察だと思います。
トップチーム以外でここまでスタッツを取るのは難しいですが、一度やってみると新たな一面が見えるかも!
category: ラグビー
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.03.23/Mon  16:43:23

 
京都御苑の桜 
 

京都御苑にいってきました。

てかやっとチャリ買った!
中古で防犯登録料込みの7300円。
京都物価たかいねん!
RIMG1546.jpg

まぁこれで京都市内は私の庭と化したわけだが・・・。

ところで今日は3/22で三寒四温の三寒真っ只中!
ちょー寒い!

手がかじかんでシャッターが切れない。

それなのに御苑の桜が早く撮ってくれと言わんばかりに咲いているではないか。
RIMG1556.jpg
この糸桜が早咲きで有名らしい。

RIMG1564.jpg
これって何分咲きなんでしょうか。

RIMG1594.jpg
こっちはソメイヨシノらしい。

RIMG1593.jpg
あいにくの曇りやけど綺麗やわ。

RIMG1552.jpg
これは敷地内の神社の桜。

あぁ癒された。寒いけど。

てか明日卒業式やねんけどなぁ(笑)
category: 日記
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.03.22/Sun  22:55:43

 
マレーシア旅行記② 
 

[2日目午後]

さて、今回の旅で一番楽しみにしていたジョージタウンの散策!
一度ホテルに戻ってから、バスに揺られること約20分。
街の中心、コムタタワーの下へ到着。
RIMG1146.jpg

ジョージタウンはクアラルンプールに次ぐ、マレーシア第二の都市でありながら、
古くから貿易港として栄え、2008年、世界遺産に登録されました。

まぁ詳しいことはウィキペディアを見て下さい。

でも、にわかファンの私がジョージタウンを一言で表すなら、
まさに「カオス」!

アジア初めてってのもあるかと思いますが、
衝撃をうけました。
こんなにも民族や宗教が入り混じった世界があったとは!

マレーシアは、国教はイスラム教なんですが、
他の宗教や民族を広く認めている。
だから「いろんな」人やモノが集まってくるんですね。

特にここジョージタウンは、古い歴史をもっているし、
それに近代化されている割に、古い街並みも残っているから
そのカオスが顕著に見てとれるんです。

さてさて、コムタを起点に散策を始めるわけですが、
まずコムタタワーの上から街を展望です。
RIMG1037.jpg

もう2時まわってたかな。
いよいよ歴史的な建造物を見て回ります。
まず中国寺院クー・コンシー。
RIMG1052.jpg

なかもすごい派手。
RIMG1067.jpg

次にイスラム教の回教寺院カピタン・クリン・モスク。
RIMG1082.jpg

ここではいわゆる僧呂?イスラム系のお兄さんに案内してもらいました。
でもすべてEnglish!
それでも丁寧に話していただいてので、
8割ぐらい理解できた・・・つもり(笑)

足とかあらうところ。
RIMG1085.jpg

祈るところ。
RIMG1087.jpg

一生懸命リスニングしていると、急に日本語で話しだしたのでびっくりしたー!
「神サマ~、寝ナイ、食ベナイ、人ジャナ~イ」

おもろい兄さん!

続いてヒンズー寺院マハ・マリアマン。
RIMG1093.jpg

「歩き方」には無休と書いてあったのに
この日は閉まっていた。残念。

もうひとつ中国寺院、やぱっり華僑が多いからね。
観音寺。
RIMG1102.jpg

クー・コンシとは様子が違う。宗派が違うのかね。
RIMG1113.jpg


最後にキリスト教のセント・ジョージ教会。
RIMG1127.jpg

昔、イギリスが支配してた名残でしょうか。

さてさて、
ご覧の通り、宗教はバラバラ。
そこにいる人もさまざま。

すごいねぇ~。

しかし、さらに驚くべきことはこれら5つの施設が
一つの通りにあるということ!
しかも100Mおきぐらいに!

おぉ!

世界には、宗教の違いや宗派の違いで戦争をしているところがあるのに、ここはなんちゅう場所なんだ!

まさにカオス!

言葉にならない興奮。

このあともいろいろ行きましたが、
とても半日じゃジョージタウンは見てまわれない(汗)

まだまだ魅力がある。
そう思わせてくれる街でした。

(旅程に余裕を持てばよかったと後悔)

TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.03.22/Sun  21:52:09

 
この穴はOK? 
 

前の家を引き払うとき、壁の穴の修繕費として
2万円を支払ったのですが・・・。

新しい家で壁にスピーカーを取り付けました(笑)
ま、今回あけた穴は弁償するものではないと確信していますが。

RIMG1523.jpg

もともと和室を改築した部屋なので、梁?があり、これを利用。

いろいろ考えたんですが、こんあ感じで。

RIMG1522.jpg

予想外のたわみ(笑)
ま、ナチュラルに下を向いているということで!

製作費は¥2000なり!

ひさびさのDIY。

やっぱり楽しい。


category: DIY
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.03.15/Sun  14:51:16

 
もっこす。 
 

神戸でラーメンと言えば、もっこすラーメン。

そのもっこす本店が
図書館から歩いて3分のところにある!

となったら行きたくなるのが地元民の性。

自習室に席取り用のノート一冊を残し、
そそくさと出かける。

しかしここでふと思い出す。

確か、もっこすの他店でバイトしている奴が言っていた。
「もっこすは花隈店が一番うまい」

花隈は確か歩いて15分ぐらいじゃないか?

本店は何度か来たし、よし、花隈に行くべ。
と本店の前を素通りする。

もっこす本店から南下すればJRの高架にぶつかる。
そしてここは、何を隠そう、モトコー6の入り口だ。

ここから東へ。

もっこす花隈店はモトコー3とモトコ4の間にある。

久々のモトコー。なんも変わってない。

到着。

9時から13時はラーメン、ライス、餃子のセットが800円。

食う。

満腹。

図書館へ帰ってきた。

そんなどうでもよいことを記事にしてみた。

以上。

ちなみにモトコー5とモトコー6の間にある「焼肉十番」。

高校時代よく行った。

また行きたい。
category: 日記
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.03.15/Sun  10:19:04

 
FREESPOT情報 
 

やばい!金がない!
財布にはもはや札の気配がない・・・。
500円玉の重みすら感じられない・・・。

これであと2か月、どうやって暮らしていくんだ!

・・・そんな時の常套手段、実家に避難。
京都→神戸、PITAPA利用で後日精算。

でも来月あたまにクレジットの支払いと合わせて5万ぐらいあるんだよな(笑)

とりあえず実家で6食ぐらい浮かせています(笑)

そして今日は勉強しなくちゃいけないってんで
神戸市中央図書館に来ています。

そこで、「FREESPOT利用室」の文字に吸い込まれるワタクシ・・・。

3階の閲覧室でインターネットできます!
もちろんコンセントあり!

利用方法は以下。

電波をさがしてFREESPOTに接続。
ネットに接続しようとすると、「IDを教えるからケータイのアドレスを教えろ」という画面になる。
入力して送信、すぐにケータイにIDが届く。
IDを入力すれば晴れて利用可能に。

制限時間は10時間だそうです(笑)

ということ勉強せずにこんなことをしてみました。

ではでは。
category: デジタル
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.03.13/Fri  02:03:43

 
マレーシア旅行記� 
 

[1日目~2日目午前]
*内容の薄い旅行記ですが、連続して御覧になりたい方は、旅行記のカテゴリからどうぞ。

3月初旬、HISのパック旅行でマレーシアへ行ってきました。
4泊5日。
海外2回目です。
初アジア。

1日目は丸々移動日。
関空→クアラルンプール→ペナン


RIMG0869.jpg

関空を飛び立った直後、機内から見た我がふるさと神戸。
人工島ポートアイランドと神戸空港。

RIMG0918.jpg

夜9時頃ホテル着。
ちょっと町を散歩して、1日目終了。

2日目は午前中ビーチで遊んで、午後は都市へ。

滞在はタンジュンブンガというエリアで、都市エリアとリゾートエリアの中間地点。
と言ってもそれは距離的な話で、目の前にはビーチが広がります。

RIMG0954.jpg

ホテルからプールを通ってすぐビーチです。
でもマリンスポーツはより盛んなリゾートエリアであるバトゥフィリンギで。

ここで機内で知ったことなんですが、この辺り(ペナン島)は
あまり海の透明度は高くないのです。
忙しかったからそんなことも調べずに・・・(笑)
でも「綺麗な海」が目的ではなかったので別によしと割り切りました!

透明度が高い綺麗な海を見るにはフェリーで2時間の
ランカウイ島に行く必要があります。

今回はプラン中もっとも短期間のプランで
そんな余裕はありませんでした(言い訳)笑。

RIMG0997.jpg

バトゥフィリンギのビーチです。南国って感じです!
この日は若干雲が多かったんですが、快晴なら真夏そのもの!
最高気温は32℃とかります。(日本は10℃いくかいかないかの3月)

ここではジェットスキーやパラセイリングなどの
モータースポーツが楽しめます。
私はジェットスキーをしました!
日本ではライセンスが必要なのですが、ここでは不要。
琵琶湖とかで水質汚染の原因のひとつとされていて、
印象はよくないのですが、チャレンジしてしまいました。

RIMG1012.jpg

これは知らない兄ちゃんがパラセイリングに飛び立つとことろ。
着地に失敗して木につっこんでたよ(笑)


さてさて。

午後はいよいよ世界遺産の都市、ジョージタウンです!

TB: 0  |  COM: 1
go page top

 

2009.03.12/Thu  22:29:50

 
耳スイッチ 
 

本日のNHKのニュースウォッチ9で大阪大学の谷口和弘氏(特任研究員)の耳スイッチが紹介されていました。
http://robotics.me.es.osaka-u.ac.jp/~taniguti/mimi/

おもしろい!
普通はこんなの思いつかないです!

ニュースを見ながら耳に指を突っ込み顔をくしゃくしゃしてみると、
確かに動く!
しかも意外に動く!(笑)

ところで先週、なぜか耳の穴の出口付近が化膿して、出血。
あわてて病院に駈け込んだ・・・
ということを忘れていた!

しかし、血が出ない!
・・・どうやら完治してる!
ありがとうNHK(笑)

さて普段iPodを愛用しているワタクシ。
iPodはあのくるくる回すコントローラによって
ジュークボックス感覚で楽曲を選択するという楽しみをユーザーに与えてくれる。
登場以来、その革命的なインターフェ-スは世界中を魅了しています。

しかし、電源のオン、オフでいえば、
車のワイパーと一緒で一向に進歩しません(笑)

本体とイヤホンの間にコントローラをつないでる場合は別かもしれませんが、
私は電源を切るとき、ポケットから一度取り出し、再生ボタンを長押しという作業をしています。

その点、この耳スイッチは使えば、ウインクとか、口ぱくとかすれば電源のオンオフできるから、
明らかなように手をつかなくて良いです。

ちょっと電話とか、ちょっと立ち話ってときに便利でしょうか。

まぁこれが実用される社会では、ポータブル音楽プレーヤーがどのような進歩を遂げているかわかりませんけどね。

話は変わりますが(長文になりますが)、コントローラなし、念じることだけで行うゲームを御存じですか?
http://www.smartbraintech.com/

PS2用に市販?されているようです。
NASAの技術が使われているとか。

つまりこれを組み合わせるればですね。
たとえば、部屋の照明のスイッチをにらんで、ウインクすれば電気がつく。
エアコンのリモコンをにらんでウインクすれば、電源が入る。
みたいなことになるかも知れませんよね。

もう実用されてるかもしれないんですが、
(確かバックトゥザフューチャーにも出てきたと思うんですが)

声で「8チャンネルにして」とか「冷房の温度を下げて」とかで
家電をコントロールするようなことが考えらています。

どっちでもいいですが、(笑)
私は早くそういう世界になってほしいと思っています。

それだけ!
category: デジタル
TB: 0  |  COM: 1
go page top

 

2009.03.11/Wed  23:25:24

 
壁の穴について 
 

はい。
壁の穴について書きます。

引っ越し前はやたら焦りましたね。
不動産会社がスタッフがもお、あっちの人ではないかと思うくらい
こわもての方々だったので、法外な料金を請求されるのではないかと・・・。

知恵袋とかにその手の質問は山ほどあり参考になりました。

10万や20万要求されることはないようです。

でも不動産屋さんや家主によって対応はばらばらのようで、
私のケースについてお話します。

壁の穴はこぶし大ほど、中の石膏ボードが割れて
白い粉がボロボロとこぼれおちるといった状態に。

接着剤と持前の器用さでジグソーパズルのうような壁を修復・・・
できず、結局引っ越しまで放置することに。

部屋を明け渡す日。
いよいよ不動産屋の兄ちゃんと対峙するときがやってきました。

「どこかダメなとこある?」
結構仲よくなっていたのでタメ口です、この兄ちゃん。

「一点だけ・・・」
兄ちゃんの顔色が変わる・・・。

「やってもたな!」

でもよくあることらしく、対応はスムーズ。
でもそれが法的に正しいかは不明。
とにかく知恵袋の情報から多くて3万を覚悟していたワタクシ。

「たぶん2万ぐらいかな」
の兄ちゃんの声にそっと胸をなでおろす。

兄ちゃんの話を要約するとこうです。
ここだけ修理すると、材料費はしれていて、
大工のおっちゃんの日当で2万ぐらいが相場。
どのみち部屋の壁は張り替えるから、そのときついでに壁も直す。
でもそれだと日当はあまり変わらないので
金額的にどこまで負担するべきか不透明になる。

なるほど。

じゃあもっと安くなる可能性もあるのか!
と若干の期待が残る。

「家主と相談して、また電話するわ~」
と別れたのだが、

後日きっちり2万円要求された↓
まぁ当然ですか。

でも3万は覚悟していたので、助かったって感じでしょうか・・・。
category: 日記
TB: 0  |  COM: 1
go page top

 

2009.03.11/Wed  16:15:51

 
700DAYS in KYOTO 
 

本日配属先の研究室に挨拶に行ってきました。
教授=雲の上の存在。
かなり緊張したけど、とても優しい人でリラックスできた~。

コンコン。
「失礼します。つまらないものですが・・・」
と、菓子を差し出すワタクシ。

「学生なんだから気を使わなくていいよ」
と言われてしまいました。

その後研究テーマなどついて話していると、
どうやら去年卒業した先輩に同じ境遇の人がいたらしく、
その人の話やらで親しむことができた!

でもその先輩がどうやら、すんばらしい業績を残したらしく、
これぐらいはやってもらわいないとね、的なプレッシャーを感じてしまった!

やばい・・・。

さて、研究室訪問も終わり、3月のめどがついたところで
いよいよ本格的に京都での生活がスタートするわけですが・・・

カーテンがない!
ガスコンロがない!

というわけで、
寝泊まりはできるものの、まだまだまともな生活は送れそうにありません。

てゆうか、肝心なお金がありません。
これが一番の問題!

前の家に大きな穴をあけてしまっていたワタクシ。
その修理代金2万円。も貯金がありません。

最近すねをかじりまっくていて、これ以上へたれにはなりたくない。
そろそろ怒られる。
それは嫌だ。

でもあれが欲しいこれが欲しい。
交通手段としてチャリが欲しい!
ソファが欲しい。
棚が欲しい。

バイトも辞めてしまったし、しばらく生きる価値のないプ~太郎。
奨学金が入るのを待つばかりです(笑)



そんなこんなで京都での2年、約700日の船出です。
category: 日記
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。