10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.03.26/Thu  23:00:52

 
ロボカップの動画 
 

テンプレート変更しました。

写真がはみ出てしまうという不具合に見舞われていましたが、2カラムにしてすっきりしました!
機械っぽいのを探していたんですが、なかった。HTMLでも勉強して自作しようかな。

さてさて、一番最初に紹介した動画、最新だと思ってたんですが、2007年大会のものでした。2008年のものを見つけたのでご覧ください。



おっ!早くなってる!
と思いきや、若干早回しされている?笑

そんなことより日本のロボット、ヒューマノイド!?首がおかしい(笑)
まぁドイツの頭でっかちも恐いけど。
てか体格差どうにかならんのか?

すばらいい技術が搭載されていて、プログラムとか私なんかには到底理解できないことは承知の上で、改善したらいいのになぁという要望を上げてみた。

・ボールを蹴るために、直前で一度静止(足踏み)しなくてはならない。
・ボールを蹴るとき、体重がすべて軸足に残っている。

技術的にこれを解決できれば間違いなく世界一になれると思う。あとは、小学生のサッカーみたいにボールに全員が集まるのをやめて、サイドを使っていけば簡単に点を取れるんじゃないか?

とりあえず、ドリブルできて、体重をのせたキックの出来るロボットを2年以内に自作したいなと思っている。

最後に前回お伝えしたシュミレーションリーグ(2D)の動画をどうぞ。

スポンサーサイト
category: RugbyRobot
TB: 0  |  COM: 1
go page top

 

この記事に対するコメント

CかC++かで悩んでる段階のヒトがキックのできるロボットを語るとは世も末なり

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。