10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.04.14/Tue  22:43:50

 
米の価格 
 

月々に出て行くお金のうち、最も節約できそうに感じるのは、食費である。
家賃や光熱費は、月に一度の支払いなので節約が実感しにくい。その点、食費は、例えば自炊するにしても2日に1回は買い出しに行くし、弁当を買ったり外食するなら尚更、手放すお金が目に見えて分かる。
(実際には家賃が家計を圧迫していることは百も承知。でもこれ以上の安アパートは嫌だ・・・)

いままで、幾度となく食費の節約にチャレンジしたが、今回のそれはきている。先週は3回も弁当を自分で作って持っていった。4回もペットボトルに家で沸かしたお茶を入れてもって行った。

しかしここへきて、この節約感は錯覚ではないかと疑いだした。それはつまり、お金を払った時と、実際に飲食している時で、タイムラグがあるからだ。これは先の家賃に等しい。

この自作弁当を食うことで、いったいいくら節約できているのか知る必要が出てきたのだ。

今日はまず米の価格を調べた。これはいつも5キロかって、だいたい一度に2合炊くのだが、1合って何グラムやねん!と、計算を放置していたのをやっと調べる決心がついたのだ。

一合はもともと体積の単位らしいが、白米では150グラムにあたるという。いつも5キロ2200円ぐらいの無洗米を買うので、150グラムでは66円となる。

意外と高い。

米とおかずが別々の500円弁当があって、おかずだけでは100円引きの400円になる。100円にあたるあの米は、たぶん0.8合ぐらいだろう。つまり同じ価格の米だとしたら、約53円となる。つまり、家からご飯だけを持っていっておかずを買うというやり方は、47円の得にしかならない。

どうやら、節約にはおかずの占める割合が高そうだ。次回はそこを検証する。

スポンサーサイト
category: 日記
TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

この記事に対するコメント

俺が最近してる食費節約術はお米は自分で炊いておいて,おかずは半額シールがついたおかずをスーパーで買う事.

完全自炊の方が安い事は分かっているが全部は面倒くさいと感じるときはこれで弁当の半分程度になる事を実感中であるぞ.
俺は夜については自炊が習慣づいて、結構いちから作るから安く上がってるはず。問題は昼で、近くにCPの良い店がないので困っている。

「廣州」のようなすばらしい店があれば、話が変わるのだが・・・。

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。